初心者の為のアイメイク講座 アイホールのメイクをご紹介 TOP

アイホールにアイシャドウを塗る

アイホールは、まぶた全体の部分を指します。

目を大きく見せるために最適なカラーは、ブラウン系で、失敗しづらい色でもありますので、初心者のひとは、ブラウン系から初めていく事をおすすめします。

パレットに付いているチップは、細かい部分を塗る時に使いましょう。
アイホール全体に塗る時は、指を使う事がポイントです。
まぶたは薄い肌なので、力を入れて塗ってしまうと、まぶたの肌に大きな負担を与えてしまうので、肌トラブルになってしまう可能性があります。
まぶたに負担をかけないように塗るためには、左手の小指を使って塗る事がおすすめです。
小指で且つ左手の方が、力が入りにくいので、軽いタッチになって綺麗にまぶたに塗る事ができます。
塗るカラーの配置は、アイシャドウのパッケージに記載されている物が大半なので、それを見習って塗っていくと、塗る場所の失敗はありません。

濃い色から順番に、まぶたに置いて塗っていきましょう。
境目は少し重ねるのがコツで、重ねた部分をぼかしていくと、誰にでも簡単に綺麗なグラデーションが作れます。

目がしらに、ハイライトを塗ってみましょう

ハイライトを使うのは、上級者のメイク方法では?と思われるかもしれません。
でも、ハイライトは簡単に入れる事が出来ますので、チャレンジしてみましょう。
ハイライトを入れる事によってワンポイントになり、目の周りが映えてきますので入れてみましょう。

目がしらの下の部分に、ハイライトを軽くポンと置くように円形に入れます。
その後、指で軽く円を描くようにぼかすと、綺麗なグラデーションになり目元が華やかになります。
コツは、ハイライトを濃く描きすぎない事です。
濃く描いてしまいますと、その部分だけがハッキリと目立ちすぎてしまうので、軽く薄く置くことがポイントとなります。

ラメを塗って、目元を華やかにしましょう

アイホールにラメを塗るのは、一見冒険的な感じもしますが、それは塗る量によって大きく変わります。
ラメを少し塗ってあげると、アイホールのグラデーションが更に綺麗になり、目元が輝いて見えるようになります。
意外と簡単に塗れますので、気軽にチャレンジしてみましょう。

また、目尻や部分的な場所にラメを使うと、更に綺麗な目元に変身してします。
可愛らしいウルウル目を演出したい時は、下まぶたにラメを少し塗ってあげましょう。
男性が好む、ウルウル目にしてくれます。

ちょっといつもより可愛く見せたい時や、おしゃれをした時に是非挑戦してみませんか?